風俗の正社員の仕事のやりがい

男性風俗求人というとアルバイトというイメージが強いですが、実はそうではなく正社員の求人もあります。大きな会社ですと一般企業の正社員募集要項と同じような形式のホームページで募集をかけています。 正社員は基本的に店長候補や幹部候補として入社します。つまり昇進が前提で入社することができます。最初はボーイなどの業務から始めます。 そこがまず良いところです。一般の販売業界やサービス業界などの企業は「上層部は現場を知らない」ということは多くあります。それにより、上層部の人間と現場の人間の派閥ができ、経営が困難になることもあります。しかし風俗業界はそんなことはありません。誰でも一から始めることができます。つまり入社したときの店長や幹部などの上層部に当たる人たちも現場を知っているということになります。 そしてボーイとして経歴を積んだあと、今度は店舗を運営する側に回ります。女性男性スタッフのシフト調整、お客様の管理、売上の管理など、徐々に幅は広がっていきます。 そして今度は店を任されるようになります。店長です。つまり、その店の中で一番上の存在になるということです。コンビニの店長とは規模が違います。風俗店というのはスタッフとお客様を合わせて一日何百人と人が出入りする場所です。それのすべてを管理するという非常にやりがいのある仕事です。 そしてより昇進すると、エリアマネージャーや幹部となります。ここまできてしまえばもう年収は計り知れないものになっています。 風俗の正社員はやりがいのある稼げる仕事です。